キスが原因?!入院した思い出

入院した経験ってありますか?

大きな病気や怪我の治療、治癒、あるいは検査等で入院が必要な時ってありますよね。

今(2015年)からN年前、大阪に住んでいた頃に入院していたことを思い出したので、つらつらと書いてみます。

入院

N年前といえば、私はロジスティクスに関するシステム開発の会社に勤めていました。

ほぼ毎日のように夜遅くまで仕事をし、終電で帰宅するというのはざらでした。

調子が悪くなりはじめたその日も、いつものように出勤しました。

昼前あたりから体に異変というか、熱っぽいかなという感覚が出始め、昼食を普通に済ませて再び自分の机に戻り、カタカタと業務を再開していると、熱っぽさに加えて体の節々に痛みが生じてきました。

気のせいかもしれないと思い、そのまま業務を続けるも、やはりしんどさが勝ってしまって、座っていることさえつらくなってきました。

「やばいな、風邪かな」

今日は早退させてもらおうと思い、プロジェクトリーダーに相談、許可を得て帰宅しました。

帰宅途中にあるスーパーでスポーツドリンクとビタミンドリンクを買い、すぐにベッドに横になって熱を測りました。

入院

計測結果は37度中盤、平熱は36度5分なので少し高く、とりあえず水分と睡眠をしっかりとって体を休めることにしました。

翌朝、たくさんの睡眠をとったこともあり、ただの微熱でおさまっただろうと思い、身支度をしようとするも、昨日より体が重い・・・。

なおかつ、昨日よりも体の温度があきらかに高く、体温を測るとほぼ38度くらいで、喉の痛みもあって、まさに風邪引き状態となっている確信を持ちました。

この日は会社を1日休み、様子を見ることにしましたが、次の翌朝も改善されず、体温計の数値は38度後半をたたき出すまでに。。。

時期は夏ですが、珍しくこの年はインフルエンザが流行っていたので、私自身もインフルエンザに感染してしまったんだと思い、病院へ行くことにしました。

病院へタクシーで向かい、1時間近く待ち時間を過ごし、ようやく診断してもらえました。

高熱、体の節々の痛みなど、あまりにもインフルエンザの症状と酷似している旨を伝え、ウイルスの検査をしてもらいました。

・・・が、しかし結果は

「インフルエンザウイルスはなかったですよ」

とのこと。

思わず拍子抜けしそうになるも、ただの風邪で、日ごろの疲れも関係しているんだろうとのことでした。

待合室で待っている間、おそらくその場には多くのインフルエンザ患者が多かったんでしょうが、まさか私自身がその中の1人ではなかったんだなというのに驚きつつも、帰宅して早めに就寝しました。

病院で風邪と診断された翌日、病状は一切変化がなく、その日も会社を休み、その次の日も休んで、結局まるまる1週間会社を休みました。

風邪ってこんなに治らないものなのか?という疑問と不安を抱えつつ、再び病院へ行きました。

今度は違う薬を処方されましたが、やはり症状は変わらず。

なんだかんだで、さらに1週間会社を休んでしまい、先輩やプロジェクトリーダーが本当に体調不良なのかを確認する為に家にやってくるなんてこともありました(笑)

ゼーハーしながら、「来週には(会社)行けると思うんで」と答えたものの、この異常な”風邪”をどうにかしなければならないため、三度目の正直で病院へ。

血液検査をしてもらうと、医者から

「肝臓の数値が異常に高いので、すぐに入院してください」

とのこでした。

今思えば、もっと早く血液検査をしてほしかったなぁと思いますが、当時はそんなことなど考えられず、ただひたすらしんどかったです(笑)

会社への連絡はもちろん、両親や妹弟にも報告しました。

両親は実家ですが、当時妹と弟は学生で、同じ関西に住んでいたこともあり、入院時の付き添い、入院中の身の回りの世話をしてもらいました。本当に助かった(笑)感謝ですm(__)m

入院に必要な荷物(着替えや洗面用具)を弟に持ってもらい、病院へ向かいました。病室に案内され、すぐに寝てくだいということでラフな格好に着替えて寝ました。

血液検査で肝臓の数値が異常に高い、と言われたものの、検査に時間がかかるらしく、しんどさもあったのでただひたすら寝ておくしかない日が3、4日続きます。

看護師さんに定期的に体温計の数値を報告しつつ、血液検査はもちろん、エコー検査をして内蔵の状態?を調べたりもしました。

全部で9日間入院したのですが、高熱を出し、風邪のような症状で肝臓のとある数値が高い原因が判明したのは、入院して6~7日目のことでした。

担当している医者から、

「原因は、EBウイルスでした」

と伝えられました。

 入院

 EB(=エプスタイン・バール)ウイルスは、伝染性単核球症とも言われています。

 詳しいことはググるなりして調べてもらえればと思いますが、当時医者からの説明によると、日本人のほとんどが幼少期の頃に保有しており、抗体も持ち合わせているようなのですが、たまたま私自信持っていなかったらしく、なおかつ20代中盤で、体の抵抗力が弱まっているときに感染すると今回のような重い症状になってしまうこともあるんだそうです。

 つまり私はアタリということだったんですね(笑)

 1週間から10日ほど高熱や喉の痛み、関節痛などが続くそうで、治療方法はなく、自然治癒でただ耐えて過ごさなければなりません(笑)

 入院

 欧米では幼少期の感染は日本と比べて逆に低く、青年期に感染する割合が多いそうです。

 EBウイルスは唾液の中にいて、欧米ではキスや飲み物の回し飲みで多く感染することから、「キス病」と言われているんだそうです。

 名前とは裏腹に非常にしんどい思いをしましたが、キスをしたのかどうかはともかく、原因がわかってよかったです(笑)

血液検査をすればいいというわけではありませんが、早めに検査してもらえればよかったなというのが今思うことです。

もし私と同じように感染してしまったら、、、何とか耐え抜いてください。。そうとしか言えません。。

なお、入院中の出来事や入院食など、また番外編として記事にしたいと思います。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

PC用アドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

関連記事

ランニングウェアをどうするか(基本)

みなさま、こんにちは。 竺太(じくた)です。 2月も中旬になり、寒さはまだまだ残っているもの

記事を読む

ウィルキンソンの新パッケージ

私は炭酸水は割と好きな方で、よくウィルキンソンの炭酸を飲んでいます。 通常の炭酸にくわえ、レモ

記事を読む

【ラグビー】残念、勝利ならず!日本×スコットランド

氷が溶けない?! 昨年のラグビーW杯の強烈な印象とともに、 ラグビーの盛り上がりが目に見

記事を読む

ほとばしる青春の味「ガリガリリッチ君 青りんごヨーグルト味(ラムネ入り)」

氷が溶けない?! やっぱりガリガリ君は美味しいので、ついつい買ってしまいます。 今回

記事を読む

TBS「マツコの知らない世界」で紹介されていた掃除道具BEST7

11月も今日で最後ですね。今年も残り1ヵ月です。 本格的に寒くなってきたの

記事を読む

楽天トラベルの利用

私自身、旅行、或いはお出かけすることは多いほうではありませんが、ここ数か月「旅行

記事を読む

ダイエットが続けられない理由

もうすぐ夏だ、ダイエットしよう! 最近少し太ったかな、ダイエットしよう! お腹周りが気に

記事を読む

モンスターエナジーを飲んでみました

レッド・ブル同様、有名なエナジードリンクの一つですね。 会社の新人君が、3日に1回は飲

記事を読む

エナジードリンク「ライジン」グリーン・ウイングを飲みました。

モンスターエナジーが私にとってあまりマッチしなかったのですが、 ライジンはどうかな

記事を読む

仕事始めは5日から

4日から仕事始めという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私が勤めている会社は

記事を読む

PC用アドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PC用アドセンス


億り人(おくりびと)?

ビットコインに興味を持ち始めたとき(といってもここ最近ですが)、いろい

   2017/12/12 Tue

寒いけど久々のランニング!

いや~、久々のランニングです(笑) さぼってたつもりではないんで

   2017/12/10 Sun

ハーゲンダッツのほうじ茶ラテが美味しい

近所のスーパーに、ハーゲンダッツの「ほうじ茶ラテ」味があったので、ほう

   2017/12/08 Fri

仮想通貨(ビットコイン)、今後どうなるのか

仮装通貨(ビットコイン)をいくらか買って、だいたい一か月くらい経ちまし

   2017/12/07 Thu

Amazon サイバーマンデー

ネッツ通販の最大手『Amazon』が、78時間のビッグセールである「サ

   2017/12/06 Wed

→もっと見る



PAGE TOP ↑